Q&A

みなさまから多く寄せられるご質問にお答えします。

Q 海外で暮らすには英語力に不安があります。大丈夫でしょうか?

qa1-198x300A もちろん大丈夫です!全く話せない人でも、オーストラリアで語学学校に通い、実際の英語に触れ、自分から話す事で英語でのコミュニケーションに自信が付いてきます。上手く話せなくても恥ずかしがらずに積極的に英語を使う事が上達への近道です。

Q 一人での参加不安なのですが…。

A 特に、初めての海外だと不安だと思いますが、各空港にはちゃんとお出迎えが待っていますのでご安心ください。同じ目標を持った人と研修をともにすることで、新しい友人関係ができ、帰国後も交流が続いている例も数多くあります。

Q 海外は治安が悪いイメージがありますが、大丈夫でしょうか?

A オーストラリアは他の先進諸国に比べ治安がいいことで有名です。しかしながらどこに行っても安全というわけではありません。課外にいる事を忘れず、夜道の一人歩きをしない、危険な所に自分から近づかない等の基本を守れば、犯罪に巻き込まれる確率はぐっと減るでしょう。

Q 貴重品の管理が気になります。

A 貴重品はご自身で保管していただく事になります。軽犯罪などに巻き込まれないよう貴重品は持ち歩かずにスーツケースに入れて鍵をかける等の注意が必要です。また渡航先で壊れたり、無くしたりする事も多々ありますので、なるべく思い出の品や大事な物は持っていかない方がよいでしょう。

Q 語学学校は何を基準に決めればいいですか?

A 一口に語学学校といっても学校ごとに様々な特徴があります。オーストラリアは高い教育水準を誇り、多国籍の留学生を受け入れていることから留学生の数は年々増え、学校の種類も多種多様で選択肢も数多くあります。ジーナ&パートナーズではカウンセリング通じて、お客様にとって一番良い学校を見つけるためのお手伝いをさせて頂きます。

Q 語学学校で英語だけの授業が理解できるか深いです。

A どの学校でも初日にレベル分けテストを行い、それに基づいてクラスが決まります。英語力に自信のない方は初心者レベルのクラスに振り分けられますので、先生も生徒の英語力を理解し、そのレベルに合わせた授業からスタートします。

Q ホストファミリーとうまくコミュニケーションできるか不安です。

 ホームステイ先は世界中から留学生を受け入れている家庭が多く、留学生んい対する理解もありますので、あまり不安を感じる必要はありません。家族の一員として受け入れてもらえるよう、家庭のルールを守り自分からコミュニケーションを取る、などを心掛ければ、きっと上手くいきますよ。

Q ホームステイ先へのお土産は何を持っていけばよいですか?

 特別に高価な物は必要ありませんが、緑茶や扇子、ハンカチや箸など、和風のお土産があると喜ばれます。折り紙等を持って行って家族の前で作ってあげるのもいいでしょう。海外では、どこの家庭にも家族の写真があり、いつも話題に出てきます。日本の家族の写真や、お祭り・行事などを伝える写真をいくつか持参し、積極的にコミュニケーションを取りましょう。