ワーキング・ホリデー

Working Holiday

working1

学校も!仕事も!ワーホリビザであれこれ体験!

「ワーキングホリデーとは?」

ワーキングホリデービザを取得すると、1年間オーストラリアに滞在し、学生ビザや労働ビザなしで、語学学校に通ったり、アルバイトをしたり、様々な経験をすることができます。語学学校だけでなく、旅行やボランティア活動などと自由に組み合わせることもできますので、1年間を有意義に過ごしながら、あれこれ経験したい人におすすめです!

年齢制限:18歳~30歳
滞在期間:12カ月。一定の条件を満たせば、2回目のワーキングホリデービザの申請を経て、
     合計最大24カ月の滞在が可能。
通学期間:6カ月以内
就労:  同一雇用主のもとで、6カ月以内
予算(1年滞在の目安):働きながら滞在費用を補うことができるので、
     予算が抑えられる(80万~100万円)

お勧めのプログラムはPHOENIX Academyをご覧ください。

==体験談== 

「ワーホリで、今後の目標が見つかりました。」 サチさん

working41-150x150

「ワーキングホリデービザ」を取得して、社会人5年目でついにあこがれのオーストラリアへ!ワーホリの魅力は、何と言っても学校に通えて、仕事もできること。私は日本にいる間に学校選びに時間をかけて、バリスタ(コーヒー・メイキング)の知識が学べる語学学校を選択。コーヒーの歴史や、エスプレッソマシーンを使った本格的なコーヒー作りが学べるので、オーストラリアのカフェで働きたかった私にぴったりのコースでした。また学校のカフェで実際にコーヒーを作っていた時は、接客業で必要な英語やコミュニケーションスキルを磨くことができました。語学学校でまさかここまでコーヒーについて詳しくなれるとは思いもせず、今後の人生の目標につながったことが大きな収穫でした!

 

「学校では学べないことが体験できました」  アオキヨシアキさん

working51-150x150私は今、セカンドハンドショップでボランティアを体験しています。このお店の商品は、すべて寄付!衣料品や靴、雑貨などを幅広く取り揃え、私は主にレジ打ちや商品の陳列をしています。お客様の細かい質問にはすべて答えられないので、その都度マネージャーなどに英語で確認しなければなりません。「学校で覚える→現場で使う」この繰り返しは本当にボランティアの醍醐味だと思います。今では、後輩に仕事を教えたり、銀行に売り上げを運んだり、ボランティアを通じて学校では絶対に学べないことを体験しています!

 

お仕事探しをお手伝いするフェニックスアカデミーのジョブクラブ/ジョブクラブゴールドプログラムをこちらでご覧ください。

無料カウンセリングも行っていますので、お気軽お問い合わせください。